DHCP

Dynamic Host Configuration Protocolの略です。

ネットワークの機器にIPアドレスを自動的に割り振る機能のことです。

DHCPが必要な理由

ネットワークに接続する機器にIPアドレスの設定をしなくて済むのが一番のメリットです。

DHCPを使用しない場合は固定IPアドレスという言い方をします。
固定IPアドレスの場合、ネットワークにつながる機器全てにIPアドレスを設定しないといけません。
DHCPを使えばこの設定をしなくて良いので楽になります。

環境構築方法

企業内など大きな組織で使う場合、DHCPサーバーを専用に用意することが多いです。

家庭内など小さな組織で使う場合、ルーターにDHCP機能がついているものを使って代用することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。