Dockerfileメモ

Dockerfileの記述メモです。

FROM

ベースのイメージを指定する。

RUN

イメージ作成時に実行するコマンドを指定する。

CMD

コンテナ実行時に実行するコマンドを指定する。
複数記述することはできない。
docker runでコマンドを指定した場合、上書きされ実行しない。

ENTRYPOINT

コンテナ実行時に実行するコマンドを指定する。
CMD命令と異なるのは、docker runに指定したコマンドがENTRYPOINTの引数に渡されて実行される点。

ENV

イメージに設定する環境変数を指定する。

WORKDIR

RUNなどの処理を実行する作業ディレクトリを指定する。
存在しないディレクトリを指定した場合、作成される。

COPY

ローカル上のファイルをイメージにコピーする。