WEB系企業にアピールできるポートフォリオの作成方法(バックエンドエンジニア向け)

こんにちは、nakamuです。

WEB系企業に就職したいのであれば、ポートフォリオを見せればアピールになります。
でも、どんなポートフォリオを作ればアピールできるのか悩みますよね。

そこで、僕が思うこれを満たせばすごいと思われる条件を紹介します。

言語

    ✅ Ruby

比較的簡単でWEB系企業でもよく使われるRubyで書くのをオススメします。
フレームワークのRuby on Railsも使いましょう。

機能

    ✅ DB登録
    ✅ DB更新
    ✅ DB検索
    ✅ ファイルアップロード
    ✅ 認証

最低限これらを盛り込んだアプリを作りましょう。
実際に業務で使うほとんどのアプリで使われるものです。

これらを使ったアプリが思いつかない場合は、有名なサービスを真似て作りましょう。

例えば、クックパッドライクなアプリを作る場合

・レシピの検索:DB検索
・レシピの投稿、更新:DB登録、更新、ファイル(料理画像)アップロード
・レシピの投稿はユーザ登録、ログイン後のみ可能とする:認証

これで要件を満たせます。

ポートフォリオは技術をアピールできれば良いので、こだわりがなければこのまま作ってしまいましょう。

インターネット公開

WEB系企業であればAWSを使うことが多いです。
しかも、AWSでの構築は知識がそれなりに必要なので、できれば相当なアピールになります。

AWSは複数のサービスがあるので中でもよく使われる以下を使って構築しましょう。

簡単な説明はリンクから見れます。

これらを満たすポートフォリオを見せたら一目置かれるはず!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。