Go+React+Nginx環境をVagrantを使って構築する

いつにも増してメモ程度しか書いていないので参考程度に見てください。

Vagrant構築

Vagrantファイルの以下のコメントアウトを外す

起動

Goをインストール

Node.jsをインストール

Nginxをインストール

Nginx設定

DocumentルートにReactのパスを設定

パスが/api〜の場合、ポート8080で動いているGoの処理を実行することを想定して以下も追加します。

Nginxを起動

Reactをビルド

省略します。

Goでサーバー起動

ポート8080で受けるAPIサーバーを起動します。詳細は省略します。

SELinuxの無効化

これをしないとうまく動かないみたいです。

以下の通り変更

反映するためにサーバー再起動します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。