Reactをサーバーで動かす方法

ここではcreate-react-appでReactプロジェクトを作成した後の手順を紹介します。

プロジェクトをbuild

buildディレクトリ配下にファイルが作成されます。

サーバーアップ

ここではS3を静的WEBサイトとして使用します。

手順はこちらです。

ちなみに、buildしたファイルをそのままブラウザで開いてもエラーとなって開くことができません。
これはブラウザの制約でローカルファイルへのアクセスが禁止されているためです。