サブネット

あるネットワークの中で細かく分割したネットワークのことです。

なぜサブネット化するかというと管理をしやすいようにするためです。

例えば会社の中で、あるネットワークではインターネットにつなげるようにしたいけど違うネットワークではインターネットに繋がらないようにしたいっていう場合があると思います。
こんな時にサブネットを使うことで簡単に管理できるようになります。

サブネットの種類

大きく分けて、グローバルIPに対するサブネットとプライベートIPに対するサブネットがあります。

グローバルIPのサブネットはインターネットで使用するサブネットです。
プロバイダーが管理しているサブネットで利用者は設定できないものです。

プライベートIPのサブネットは企業内などのネットワーク内で管理するためのサブネットです。利用者が自由に設定できるものです。

サブネットを分ける方法

サブネットマスクというものを使います。正確にいうと、IPアドレスとサブネットマスクの組み合わせで所属するネットワークが決まるようになっています。
詳細は調べるとたくさん出てくると思うので割愛します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。